おうちで作れる簡単アイスコーヒー5選

ロールの故郷フランスの人々は、アイスコーヒーが大のお気に入りです。特に暑い夏の日には。毎日のカフェイン補給に、氷の入った冷たい飲み物が最適なのです。今回は、自宅でお気に入りのアイスコーヒーを作るための5つのコツをご紹介します。どれも手軽なステップなので、ぜひ試してみてくださいね!


自家製アイスコーヒー

自宅でアイスコーヒーを作るには?アイスコーヒーにはさまざまなバリエーションがありますが、まずは最も基本的で簡単なレシピをご紹介します。用意するものは、お気に入りのコーヒーと氷と牛乳だけです。ロールのエスプレッソ・フォルツァやオニキス、リストレットなどのコーヒーを用意し、冷蔵庫で冷やしておきます。コーヒーが十分に冷えたら、冷蔵庫から取り出します。背の高いグラスにアイスキューブを入れ、その上にコーヒーを注ぎます。そこにミルクを加えてください。好みの味に合わせて、多めに入れても少なめに入れても構いません。また、お砂糖やその他の甘味料を加えて、アイスコーヒーをより甘くすることもできます。手順はたったこれだけ。召し上がれ!


アーモンドミルクやココナッツミルクを使ったヴィーガン・アイスコーヒ

いつものアイスコーヒーをアレンジするために、異なる種類のミルクを試してみましょう。牛乳の代わりに植物ベースのミルクを使えば、ヴィーガンのアイスコーヒーを作ることができます。実はこのヴィーガン・アイスコーヒ、とっても美味しいのです。アーモンドコーヒーは、アーモンドミルクを使って作ります。ナッツのような味わいで、アーモンドミルクがコーヒーの風味を長持ちさせてくれます。ヴィーガンで、乳製品を使わず低カロリー。ぜひ試してみてください。手順はこれまたシンプル。お好みのエスプレッソを淹れ、15分以上冷ましてから(または冷蔵庫で冷やしてから)、グラス半分程度のアーモンドミルクを加えてください。そこにお好きなだけ氷を入れます。アーモンドアイスコーヒーのできあがりです!


自家製フラペチーノ:チョコレート、バニラ、キャラメルフラペチーノ

もっと甘くてクリーミーなアイスコーヒーをお探しですか?自分へのご褒美に、自家製フラペチーノをどうぞ。ロール・エスプレッソのコーヒー、ミルク、氷、お砂糖、シロップ、ホイップクリームを使えば、とてもおいしいフラペチーノができます。ロール・エスプレッソを使ったフラペチーノのレシピはとっても簡単。材料を混ぜるのにブレンダーやミキサーがあればもっと簡単です。コーヒー、ミルク、お砂糖、シロップの4つを混ぜてグラスに注ぎ、ホイップクリームをトッピングしたら完成です。シンプルでしょう?3つのバリエーションのフラペチーノの基本的なレシピは変わりません。お好みのコーヒーとシロップを選んで、あなただけのお好みのフラペチーノを作ってみてはいかがでしょう?


アフォガードアイスコーヒー:コーヒーにバニラアイスを添えて

アイスコーヒーもいいですが、バニラアイス入りのコーヒーはどうでしょう?もっといいですよね。この組み合わせは、もう最高としか言いようがありません。イタリア発祥の「アフォガード」です。基本的には、グラスに入ったバニラアイスにエスプレッソを注いだものです。ロールでは、キャラメルを加えたアフォガートのレシピをご紹介します。デザートとしても、太陽の下での昼間のご褒美としても楽しめます。


お気に入りのアイスコーヒーやアレンジレシピは見つかりましたか?他のロールコーヒーのレシピも、ぜひのぞいてみてください。昼間から飲めるノンアルコールカクテルや、特別な夜にぴったりの素敵はデザートレシピをご紹介しています。今年の夏は、ロールのおすすめするアイスコーヒーでフランス気分を楽しんでみては?